満月のころに

ごゆっくり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ピンクの悪魔。
昨日に更新するのをうっかり忘れてまして…その…
なので二曲紹介します。



まず、毛糸のカービィにおける「グリーングリーンズ」。



残念ながら、ゲーム自体はプレイができなかった作品です。
曲としてはまったりのんびりとした曲で、とても癒される曲です。
これを聞くと、カービィだなあ…と言うのが不思議と感じられます。
テンポも心地がよく、使用している楽器の種類も懐かしさを感じられるというか。
何度聞いても飽きません。


次に、カービィのエアライドより「伝説のエアライドマシン」



カービィのエアライドというのは、簡単な操作でレースを楽しめる(AとBボタンとスティックのみ)という作品で、音楽の一部はアニメのカービィから使われていたりもします。
そして、この作品の特徴として、普通のレースが楽しめるモード(エアライド)、簡単で短いレースが楽しめるモード(ウエライド)、そしてアイテムを集めてバトルを楽しんだりすることができるモード(シティトライアル)の3つがあります。
エアライドでは様々な乗り物があり、それぞれの機体の能力に個性があったり(最高速度は高いが加速が遅いなど)するため、沢山の種類から自分の好きなものを選んで対戦することが可能です。

ウエライドは簡易的なレースをするもので、小さいステージをぐるぐると周ることで速さを競うモードです。

次にシティトライアルについて解説しますが、時間制限つきで、制限時間が過ぎると別のミニゲームが発生します。

初期の機体は決まっており、空から別のマシンが落ちてきたりしない限りはその乗り物で運転することになります。
アイテムを集めることによってマシンの性能を強化したり、敵の妨害をしてアイテムを盗んだりすることも可能です。
さまざまなイベントが発生したりと、運要素が強いモードとなっています。
制限時間になり、アイテムの集計を見た後にミニゲームが始まり、そこで勝敗が決します。


その中でも、伝説のエアライドマシンというものがあります。
これはシティトライアルにおいての隠し要素みたいなもので、特定のパーツを集めることで乗ることが可能になります。
乗ることが可能なのは二体。その性能は両者ともに他のマシンとは桁違いで、これに乗ればまず負けることはない、とも言いきれるかもしれません。

そして、このマシンに乗った際に流れる曲が、「伝説のエアライドマシン」です。
マシンの性能も相まることもあり、とても壮大かつ気持ちの良い曲です。




私事になりますが、カービィはとても思い入れのある作品です。
小さいころに友達の家で「星のカービィスーパーデラックス」という作品を友達と一緒に遊んだことがあるのですが、あまりにも面白かったので借りてまでプレイしたくらいでした。
それ以来、カービィのゲーム良さ(キャラがかわいい、世界観が面白い、簡単、音楽が綺麗)にハマってしまいました。


最後に言いたいことなのですが、カービィにおける私の好きなコピー能力は「ニンジャ」です。
どうでもいいことですが。
スポンサーサイト
日曜日。
おはようございます。
今日も一日が良い日となりますように。


では、今日紹介する曲をば。

Nexonが運営しているオンラインゲーム、「テイルズウィーバー」から一曲を選びました。

「Good Evening, Narvik」



テイルズウィーバーには現実世界の時間とは違うのですが、ゲーム内の時間によって夜になったり、朝になったりするシステムがあります。その際、BGMも変わるのです。
この曲は最初にログインした際、キャラによっては最初に入ることになる街の「夜」のBGMです。

朝は賑やかさを感じられる曲、夜は静けさを感じられる曲。
一つの街に二つの顔があるというのが感じられる、なんとも雰囲気のあるゲームでした。

この作品のBGMは素晴らしいものばかりなので、是非他の曲も聞いてみることをお勧めします。
おはようございます。
おはようございます。
毎日更新を目途にやっていこうと思います。


今回紹介するのは、ソニックアドベンチャー2の「Escape from the city」。

ソニックシリーズに手を出したのはゲームキューブ版の「ソニックアドベンチャー2バトル」(以下、SA2B)が初めてで、ソニックとはどういうゲームなのだろう、といった興味からプレイしていました。

すると驚くことにプレイし始めの時点で、既に爽快感が味わえるんですよね。
そして、最初のステージで聞くことが可能なのがこの曲。



出始めから爽快にして爽快。

SA2Bではヒーローサイドとダークサイドというものにストーリーが分かれるのですが、ストーリーそのものも面白かったりします。
操作自体はお互いに似たようなキャラが居ますが、キャラ自体の中身は似ても似つかないのでとても個性的です。


今だとPS3(1000円)やXBOX360(800ポイント)で配信されている模様です。
また、バトルの方ではチャオ(マスコット的存在)の育成というものがあって、やりこみ要素としても充実している作品なので、興味を持った人はそちらもプレイしてほしいな、と思います。
ではでは、これで。
どうもです。
放置しすぎましたね。


趣旨を変えて、アニメやゲームなどのサウンドトラックについても述べるブログにしようかなと思います。
現実では、そういった趣味を持っている友達を見ないので…
ここにまとめていこうかな、と思います。

一先ず、今回のオススメは「Phantasy star Online 1&2」における、【Day Dawns】。



PSOでは、ネットワークにつなげることによってロビーに入ることができ、そこで流れる曲になります。
ロビーでは特定のコマンドで椅子を引っ張り出し、座ったまま移動することができました。
とてもゆったりとした曲で、ロビーに居ることが多かった身としては良く聴く曲でもありました。
今でもたまに聴きたくなりますね。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。